【無料セミナー】Z世代に選ばれる採用戦略3つのポイント

>


Z世代に選ばれるために強化しておきたいポイントとは?
日本でのZ世代とは、2022年時点で25歳以下の世代
(1990年代半ばから2015年頃までに出生した世代)を指すのが一般的です。

Z世代に該当する若手社員の育成は、企業の未来を大きく担っています。

「できるなら若手を採用したい」
でも”無理だ”と諦めていませんか?

今回のセミナーでは
『コーチの視点から考える』Z世代に選ばれる
採用戦略3つのポイントを惜しみなくお伝えします!

【セミナー内容】
●世代別価値観を理解する
●Z世代は企業の何を見ているのか?
●Z世代が企業に与える影響
●採用・育成のために強化しておきたい3つのポイント

このようなお困りごとはありませんか?

経営側の課題

会社

■求人に応募が来ず、なかなか欲しい人材に出会えない

■Z世代が何を求めているのか知りたい

■採用後の人材育成に悩んでいる

■若手社員のモチベーションを向上させたいが
 何から始めたらよいか分からない

上司の課題

会社

■若手社員とのジェネレーションギャップに悩んでいる

■若手社員とのコミュニケーションをより良くしたい

■若手のモチベーションを上げる方法がわからず
 若手を含むチームづくりに難しさを感じている

部下の課題

会社

 ■上司からの指導に不満を感じている

 ■上司とのジェネレーションギャップを感じ
  信頼関係が築けていない


 ■やりがいを感じられず、モチベーションが低い

セミナー参加者の声


●とても勉強になりました!業務に活かしていけるデータや気づきが盛りだくさんでした。またこのようなセミナーがあれば参加させていただきたいです。

●新卒研修を担当したり、採用の協力をしていますので、Z世代のことを知れてよかったです。

●Z世代についてよくわかりました。これからの対応にすごく役に立ちます。

●これから社会に出てくる世代の方たちはコロナに学生時代をつぶされているので、また価値観が変わってきていたりするのかなと感じています。ですので、そのあたりも考えていかないといけないのかなと感じました。



登壇者紹介

林 友香
YUKA HAYASHI

hayashiyuka

一般社団法人トラストコーチング
TCS認定プロフェッショナルコーチ
トラストボーディング代表

経済産業省や大手企業で管理職研修やハラスメント対策を担当している他、次世代リーダー育成など中小企業の社内改革にも力を注ぐ。各種講演会やイベント登壇の実績多数。

企業在籍中、担当部署の離職率が50%を超えマネジメントに悩んだ事をきっかけにコーチングを学ぶ。その後コーチングを活用したマネジメントや「1on1」を実施、2年半で離職率を8.5%まで引き下げる。

社員1人にコーチが1人ついて伴走支援する『トラストボーディング』の代表として、100社を超える企業の人材育成をサポート。経営者のエグゼクティブコーチングは予約待ちが絶えない。

著書 『リーダーを目醒めさせる キラークエスチョン』

トラストコーチングとは
トラストコーチングスクールは、これまで2000名以上のコーチ(TCS認定コーチ)を
輩出してきたコーチングスクールです。

個人向けだけでなく、行政・教育機関・企業へのコーチング型研修も提供。
「主体的に 自分事として考えられる、変化・行動に繋がる」と定評があります。

トラストコーチングの研修は、以下のような企業・法人に選ばれています。(順不同 | 一部掲載)


会社


セミナー開催概要


【日時】2月14日(火) 11:00~12:00


【会場】 オンライン(zoom)
【参加費】無料

お申込みキャンペーン

1on1
参加者全員に 講師・林コーチとのオンライン面談(30分)を無料プレゼント!

こんな方はぜひご利用ください。

・人材育成についてプロのコーチと個別面談したい
・今の悩みをコーチングで解決できるのか相談したい
・サービスについて詳しく聞いてみたい


※無料セミナー内でお申し込みフォームをご案内いたします






『トラストボーディング』に関する個別相談も受付中

人材育成システム『トラストボーディング』についての
説明をご希望の方向けに、個別面談を設定させていただきます。
セミナーには参加できないけれど話を聞いてみたい方もお気軽にご利用ください。

下の「面談に申し込む」に必要事項をご記入のうえお申し込みください。
通常24時間以内に事務局より返信いたします。